ニューヨーク屋敷は彼女まみちゃんと同棲!結婚は?イケメンで性格は?

イケメン芸人

ニューヨークは、屋敷裕政さんと嶋佐和也さんによるお笑いコンビで、2010年から活動しています。

2020年のキングオブコントでは準優勝、2019年2020年のM-1もファイナリストとなり、人気急上昇のニューヨーク。

2021年のキングオブコントでは優勝できるか注目が集まっています!

この記事では、屋敷裕政(やしきひろまさ)さんに注目して

  • ニューヨーク屋敷はイケメンでモテモテ?彼女まみちゃんと同棲中
  • 屋敷裕政のwiki風プロフィール
  • 屋敷の生い立ちは?母子家庭で父とは死別…

以上についてリサーチします。




ニューヨーク屋敷はイケメンでモテモテ?彼女まみちゃんと同棲中

ニューヨークの屋敷さんは顔立ちが整っていてイケメンだと評判ですね!

モテモテで、今はフリーな状態かと思いきや、長年付き合っている彼女がいました。

「まみちゃん」という彼女さんだそうです。

2021年5月21日放送の「夜な夜なラブ子さん」で、まみちゃんと2017年から同棲中であることを告白した屋敷さん。

2人は東京都内の1LDKで、家賃は17万5000円のマンションで暮らしています。

ニューヨーク屋敷とまみちゃんのお付き合いは高校時代から

屋敷さんとまみちゃんの出会いは高校2年生の時でした。

屋敷さんが友人に「誰かかわいい子おらんかな?」と尋ねたところ、別のクラスだったまみちゃんを紹介してくれたそうです。

大学時代には、屋敷さんは大阪で、まみちゃんは兵庫の大学と遠距離になってしまったことから一度別れてしまったそうです。

屋敷さんは、別の彼女とお付き合いしたりしましたが、結局「やっぱり、まみちゃんしかいない」という思いになり、ヨリを戻すこととなりました。

屋敷さんが長年に渡り付き合っていて、同棲までしているまみちゃんって一体どんなタイプなんでしょうか?気になりますね。

まみちゃんってどんな人?
★「朝起きたら、お天気が良い」など、ちょっとしたことに幸せを感じられる可愛らしいタイプ
★他人のモノサシに頼らず、自分の価値観で幸せを感じられる人

まみちゃんは、自然体の優しそうな女性なのを想像してしまいます。
モテモテの屋敷さんの心を射止め続けているまみちゃんは、とっても魅力的な方なのでしょうね!



ニューヨーク屋敷は女遊びが激しい?!苦手なタイプの女性とは?

屋敷さんは、まみちゃんという彼女がいる一方で、過去にはよくコンパをしているなどとトーク番組で話をしていました。

2017年12月放送のAbemaTV「指原莉乃&ブラマヨの恋する最低男選手権」という番組で、「芸人の女性関係はどうなのか?」という質問に対して、屋敷さんはこう語っていました。

「僕らぐらいの芸歴で、少しだけ顔が知られている程度の芸人が一番遊べると思いますよ。まだ大きく売れてないけど、バイトしないでやっていけるぐらいが一番エロこと出来る。」

この時も、まみちゃんという彼女が実はいたという状況で屋敷さん、この発言は問題発言な気もしますが、番組を盛り上げるために盛って話している可能性も大ですよね!

また、こちらのYOUTUBE動画では、苦手な女性のタイプについても触れていました。





屋敷さんの苦手な女性のタイプ

★キャリアウーマン系
★キャバ嬢

理由は、どちらも自己主張が強く「私、どうですか?」などと言ってきそうな気がするからなんだそうです。

とにかく屋敷さんの好きな女性のタイプは、明るくほんわかした感じが良くて、まみちゃんが一番しっくりくるということなんだと思われます!

ニューヨーク屋敷とまみちゃんの結婚は?

高校2年の時から、18年以上も付き合い続けている二人。屋敷さんとまみちゃんは同級生でお互い35歳なので、女性の立場からしたらそろそろ結婚を考えて欲しいでしょうね。

キングオブコントやM-1のような賞レースで優勝!ということになったら、良い区切りで、結婚報告も届くかもしれませんね!



ニューヨーク屋敷のwiki風プロフィール

屋敷裕政(やしきひろまさ)
・生年月日1986年3月1日(35歳)
・出身:三重県熊野市
・学歴:三重県立木本高等学校 同志社大学文学部社会学科メディア学専攻卒業
・身長:174センチ
・体重:63キロ
・血液型:A型
・趣味:ADのモノマネ 版画 三味線
・特技:空手二段で高校時代に東海大会で優勝している あごにペットボトルを貼りつけられる
・好きなテレビ番組:恋愛バラエティ 特にテラスハウスが好き

ニューヨーク屋敷 芸人になるまでの道のり

屋敷さんは、以前から芸人になりたいという思いがありましたが、家の事を考えて同志社大学を卒業後はテレビの制作会社に入り「ネプリーグ」や「ザ!鉄腕!ダッシュ!!」のADをしていました。

夢をあきらめきれなかった屋敷さんは、やっぱり芸人になろうと決意し会社を辞める日に、収録現場でTOKIOの城島茂さんにそのことを報告すると、

「『頑張れ』なんて、ありきたりな言葉は言わん。ただ、楽しみにしてるで」

という言葉をかけられたそうです。

2009年にNSC東京校15期生となった屋敷さんは、同期だった嶋佐さんと「ニューヨーク」を結成しました。

NSC時代は新宿のダーツバーでアルバイトをしていたそうですよ。


画像出典テレ朝ポスト

ニューヨークが売れるようになるまで

ニューヨークは、芸人になって早くから頭角を現し、渋谷のヨシモト∞ホールのネタバトルでトップ3に2年連続で入るなどして、東京吉本の若手のボスとまで言われるようになっていきました。



自粛期間中に始めた版画で才能を発揮!

屋敷さんは、2020年の自粛期間中から毎日、版画制作をするようになり、2か月の製作期間でたくさんの作品を作り上げました!

せっかくの作品がたくさんできたので、クラウドファンディングで個展開催のための資金を募ったところ、約100万円が集まり「ヤシキ版画展2020」が東京渋谷のヨシモト∞ホールで2020年7月に開かれました。

屋敷さんの版画作品60点の他に、Tシャツやマグカップなどの版画作品の限定グッズも販売されたそうですよ。

また、大阪のギャラリーでも2021年2月に屋敷さんの版画作品展が開かれました。

芸術的才能を生かしてお仕事をする芸人さんもたくさんいる中で、屋敷さんも仕事の幅が広がっていて良かったですね~。



屋敷の生い立ちは?母子家庭で父とは死別…

屋敷さんは、お母さんの「ゆかさん」と二人きりの母子家庭で育ちました。

というのも、屋敷さんのお父さんは、屋敷さんが1歳の時に火事で亡くなられてしまったそうなんです。

家の敷地内にある離れで灯油が引火し、全身やけどを負ってしまったお父さんは36歳の若さで死去してしまいました。

お母さんは、しばらくの間は入院してしまうくらいにショックを受けたそうですが、立ち直り幼い息子を育てていくために、三重県熊野市でスナック「ひょうたん島」をオープンさせ、必死で切り盛りしてきたそうです。

また、屋敷さんは子供の頃にお父さんがいなくて寂しいなと感じたことはなかったそうです。

というのも、ゆかさんは生活費を稼ぎ、家事をするだけでなく、屋敷さんがやってみたいと思った空手やキャッチボールなどをまず自分が修得して屋敷さんに教えてあげたからなんです。

まさに、一人で父母両方の役目を果たす愛情深いお母さんだったんでしょうね。

屋敷さんがこうこうせいになってからは、「ひろまさくん」、「ゆか」と呼び合う間柄になったそうですよ 笑

ゆかさんは、美人で度々テレビにも登場しています。

屋敷さんはお母さん似ですね。

大好きな息子さんを応援したいという気持ちが大きいんでしょうね!

ゆかさんは、ニューヨークのYOUTUBEチャンネルにも登場して再生回数アップに貢献しています。





素敵なお母さんのためにも公私ともにますます充実していくといいですね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました