ティモンディ高岸、野球と芸人の二刀流に。なぜ入団を決意した?!

ティモンディ高岸宏行男性芸人

「やればできる!」の合言葉でいま注目のお笑い芸人、ティモンディの高岸さん。

先日、ルートインBCリーグ(独立リーグ)の茨城ゴールデンブレーブスに入団したことが話題に。

今回はそんな「芸人とプロ野球選手」という二足のわらじで活動しているティモンディ高岸さんについて紹介していきます。




ティモンディ高岸、なぜ「茨城ゴールデンブレーブス」に入団した?

ティモンディ高岸
出典:Tarzan

突然の発表に、お笑いファンのみならず全国の野球ファンにも希望を与える出来事となりましたね。

高岸さんはどのような経緯で今回の入団に至ったのでしょうか。

ティモンディ高岸、入団したきっかけは?

ティモンディの高岸さんは以前から親交のあった、現・投手総合コーチ兼選手として所属している成瀬喜久投手とのつながりがきっかけとなりました。

成瀬投手から球団に働きかけたことで、高岸さんの入団テストを行うことになりました。

そこで見事合格を勝ち取ったということです。

高岸が受けた、入団テストの内容は?

入団テストの内容は、

「茨城ゴールデンブレーブスのレギュラー選手3人を相手に、高岸さんがボールを投げる」というものでした。

その投球内容をチェックしての結果となったそうです。

テストの際には、最速138キロの豪速球を披露したそうです。

成瀬投手いわく、「3人目のバッターに投げたフォークボールが素晴らしい」と太鼓判を押していました。



ティモンディ高岸、フォークボールが高評価に

フォークボールとはバッターの手元で鋭く落ちる変化球のことです。

日本でも一流のプロ野球選手はもちろんのこと、メジャーリーガーも最大の武器として扱う球種です。

いま大活躍中の大谷翔平選手も、フォークボールを武器にメジャーリーグで戦っているほどです。

普段はお笑い芸人であるため、なかなか練習時間を確保できないというハンデがある高岸さん。

それでも、日本プロ野球界の元エースだった成瀬投手から高評価を得たというのは本物の証でしょう。

またテスト終了後、高岸さんとバッテリーを組んだキャッチャーからも太鼓判が。

「とても芸人さんが投げる球とは思えない」と言わしめたほどです。

高岸さんの入団決定の報道が流れた際、日本中の方が驚きました。

高岸さんは、たまたまテスト時に上手くいったというまぐれではなく、確かにプロ野球選手になれる実力があったということがわかりますね。



ティモンディ高岸、高校時代の野球の経歴は?

ティモンディ・高岸さんは高校時代、もちろん高校球児として頑張っていたそうですが、その高校はなんとあの野球の名門校「済美高校」です。

愛媛にある私立学校ですが、これまで春の甲子園2回、夏の甲子園6回の出場を誇る「超名門校」です。

済美は、平成16年の春の甲子園では「初出場・初優勝」という偉業を成し遂げました。

以来、高校野球ファンの間でその名前を知らない人はいないほどの強豪校に。

ティモンディの高岸さんが在籍していた当時は甲子園出場は叶いませんでした。

ティモンディ高岸は、済美でレギュラーとして活躍

高岸さんは、レギュラーとして活躍し、甲子園まであと一歩のところで涙を飲みました。

以前バラエティ番組で、高岸さんが高校3年生の時の映像が流れていたこと。

その中で高岸さんは、外野手のレギュラーとピッチャーの「二刀流」で見事な活躍を見せていました。

ティモンディ高岸、東洋大でも野球を続けた

また、当時からプロ野球選手になることを夢見ていたので、高校を卒業後は東洋大学野球部で選手としての活動を続けました。

結局、在学中に怪我をしてしまったことで高岸さんは野球生活に終わりを告げたわけですが、10年がたった今、改めて夢を叶えたことになりますね。



ティモンディ高岸の芸風は?

ここでティモンディ高岸さんの「芸人としての顔」について紹介していきます。

ティモンディ高岸さんといえば、いつもニコニコしていて、特徴的な喋り方が真っ先に思い浮かぶと思います。

ティモンディ高岸は、ニコニコ、ゆっくりしゃべりが特徴

特にあのゆっくりとした喋り方はクセになってしまう面白さがありますが、実際の高岸さんは普通のスピードで話すという噂もあります。

仮にキャラとしてゆっくり喋っているとしても、高岸さんのが何か発言するたびに「これから面白いことを言うんじゃないか」というワクワク感がありますよね。

それが理由で人気が出ていることもあると思うので、結果としてはキャラ設定に成功したといえるのではないでしょうか。

ティモンディ高岸「やればできる」で人気に

また、「やればできる!」という合言葉で、今や子供たちからもかなりの人気がありますし、その他にも主婦層から人気があるそうで、まさに「万人にウケる芸人」ですね。

今回晴れて野球選手として活動する道を選んだ高岸さん。
これからは野球ファンの方々からも人気が出そうなので、芸風にも何か変化が出てくるのか楽しみですね。



ティモンディ高岸 野球と芸人を両立できる?現在のレギュラー番組は?

プロ野球選手と芸人という異例の「二刀流」に挑む高岸さん。

気になるのは「どうやって両立するのか」というところです。

高岸は、テレビのレギュラーを続けながら野球選手に

高岸さんは現在3本のレギュラー番組を抱えていますし、ラジオ番組もあるのでなかなか大変なことが予想されます。

球団とも綿密にスケジュール調整をしている段階なのだそうですが、いまだはっきりとそのプランなどは明かされていません。

自身が出演している番組からの降板なども噂されていませんので、現状受け持っている番組等は引き続き出演すると思われます。

また、過去に「芸人とプロ野球選手」として活動していたサブロクそうすけさんという先輩もいます。

どのように二刀流としてやっていくのか、アドバイスを求める必要があるかもですね。

芸人としてここ数年で一気に人気者になったティモンディ高岸さん。

それに加えてプロ野球選手という肩書きがついたことで、ここからどこまで注目されていくのか、楽しみですね。



まとめ【ティモンディ高岸、野球と芸人の二刀流に。なぜ入団を決意した?!】

今回はつい先日「お笑い芸人とプロ野球選手の二刀流」という異例の挑戦を決めた、ティモンディ・高岸さんについてまとめていきました。

これまで「芸能人最速投手」として話題になっていたのですが、まさかプロ野球選手になると想像できた人は少ないのではないでしょうか。

以前は始球式に出るだけでかなりのニュースになった高岸さんですが、これからは本当のプロ野球選手として、どこまで活躍していくのか楽しみですね。

もしかすると日本最高峰のNPBにいくことになる可能性も秘めています。

「やればできる!」の精神で私たちに夢を与えてくれることを期待しましょう。

これからも芸人さんたちのプチ情報をたくさん載せていくので、是非チェックしてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

相方の前田さんが体力オバケな話題はこちら。

ティモンディ前田、身体能力がヤバイ!体力測定で日本一!野球もすごかった
ティモンディの高岸さんが独立リーグの球団と契約をしたことが大きな話題に。 ただ、相方の前田さんは「高岸さんよりもっとすごい選手だった」という話があります。 ティモンディの2人は高校野球界の超名門校・済美高校で出会いましたが、なん...




コメント

タイトルとURLをコピーしました