相席スタート山崎ケイと結婚した旦那(立川談州)がイケメン!

山崎ケイ立川談州男女コンビ芸人

相席スタートの山崎ケイさん(39歳)は2020年10月に結婚しました。

お相手は、イケメン落語家の立川談州(たてかわだんす)さんという33歳の方で、山崎さんの方が5歳年上です。

立川さんの方が山崎さんのことが好きで好きで、アタックし続けた末に、山崎さんの方が押し切られる形で交際がスタートし結婚まで至ったとか。

この記事では、2人のなれそめや山崎さん、立川さんそれぞれのwiki風プロフィール、夫婦仲や子供の有無などを徹底的にリサーチします!





相席スタート山崎ケイと立川談州のwiki風プロフィール

山崎ケイプロフィール

山﨑ケイ
引用https://ameblo.jp/fujiboy0730/entry-12620606376.html

・本名:大江 恵(おおえ けい) 旧姓:山﨑 恵(やまざき けい)
・生年月日:1982年6月13日(39歳)
・出身:千葉県柏市
・身長:163センチ
・体重:70キロ
・血液型:B型
・学歴:早稲田大学第一文学部卒業
・キャッチフレーズ:「美人ではないがブスでもない女」「ちょうどいい感じのブス」「イイ女の雰囲気出してる芸人」
・大学卒業後、一年間丸の内のOLをして資金を貯め、NSC東京校13期生(2007年)となった
・2013年に一期後輩の山添 寛(やまぞえ かん)と「相席スタート」を結成する
・2016年M-1グランプリ決勝9位

立川談州プロフィール

立川談州
引用https://ameblo.jp/tatekawadance/entry-12314463318.html

・本名:大江 卓(おおえ すぐる)
・生年月日:1987年10月14日(33歳)
・出身:富山県射水市
・学歴:富山県立大門高校中退 大検を取得して玉川大学へ入学したものの1年で中退
・資格:FUNK編ヒップホップダンス基本技能指導士を持っている
・NSC東京校15期生出身(2009年入学)
・NSC卒業後は大江すぐるの芸名で、吉本クリエイティブエージェンシー所属のピン芸人として主に漫談をしていた
・2013年4月からはお笑いユニット「エレファンツ」に所属して5人組として活動するも2015年5月に解散する
・落語家を目指すことに決めて吉本を退社し、2017年1月に立川談笑へ入門する。2019年12月二ツ目昇進




相席スタートの山崎ケイと立川談州のなれそめは?

山崎ケイ立川談州

山崎さんと立川さんは、最初は吉本興業の先輩後輩という間柄で、山崎さんの方が2年芸人としても年長です。2人の接点がなにも無いときから、立川さん(当時の芸名は、大江すぐる)は憧れの先輩という感じで「山崎さんが好きだ」と周囲に話していたそうです。

その話を噂で聞きつけた山崎さんは、「話をしたことも無いのに、好きって言ってるのはちょっと怖いし意味が分かんない」と困惑気味でした。

やがて二人は、芸人仲間で飲みに行くような時に一緒になることがあり、少しずつ会話をするようになっていき、二人でもご飯に行くようになっていったとか。

ただ、この頃は立川さんにとっては憧れの先輩という気持ちが強く、山崎さんにとってはあくまで「事務所の後輩に対して、たまにはご飯をおごってやるか」的な感覚だったそうです。

そして2017年に立川さんは落語家を目指して吉本を退社した時に、「山崎さんを女性として本気で好きだ」と気づきました。

自分が吉本を辞めたことで、今後は仕事上でのつながりが途絶えてしまうことから、少しずつ山崎さんとの距離を縮めようとタイミングを見ながら連絡を取り続け、定期的に食事に行く間柄になっていきました。

そして、ふと山崎さんの方から「(二人で)旅行でも行く?」と誘いがあったりしてだんだん二人は付き合っているような距離感になっていったということです。



付き合おうと思った決め手は?

立川さんは、度々好きだという気持ちを山崎さんに何年も伝え続けていたのですが、2017年にきちんとした言葉で告白。

「結婚を前提におつきあいしませんか?」

この真剣な気持ちを嬉しく思って、ついに「イエス」と受け入れたんだそうです。

ようやく付き合い始めた二人は、約3年の交際期間を経て、めでたくゴールインとなりました!!

一途な立川さんからのアプローチに、山崎さんがほだされちゃった系のなれそめだったんですね~。

ちなみに、意外にもプロポーズの言葉を、立川さんがはっきり口にすることが無かったそうで、相席スタートの公式YOUTUBEチャンネルの中で、立川さんがプロポーズを改めてしていて、とてもアツアツな二人が見られましたよ。





立川さんからの改めてのプロポーズの言葉
立川さん「山崎ケイさん、順番は前後しまして、すでに今朝、婚姻届けを提出しまして大江けいさんになっていますけれども、ずっと気持ちは変わらず、なんなら気持ちは深まる一方で、僕と結婚して欲しいと思います。今後の人生お隣よろしいでしょうか?」

この、とても素敵なプロポーズの言葉に

山崎さん「どうぞ♡」

嬉しそうな表情でシンプルに答えた山崎さんが印象的でした!



立川さんによる山崎ケイさんの呼び名

立川さんは、山崎さんの事を無数のあだ名で呼んでいるみたいです。

例えば…

けーちゃん、けちゃ、けーぴー、けぴ、けぴちゃん、けーぴちゃん、けーぴー、けいちまん

山崎ケイさんへの愛おしさが伝わってくる、デレデレな呼び名ですね 笑

これに対して、山崎さんは、すぐるの「す」が派生して「しゅーちゃん」と呼んでいるそうです。



相席スタート山崎ケイと立川談州の間に子供は生まれた?


引用https://thedieiscast4.com/yamasakikei-tatekawadannsu-13912

山崎ケイさんと立川談州さんは2020年10月に結婚しましたが、この時山崎さんは妊娠していません。

調べてみましたが、現在も妊娠や出産と言う情報は皆無だったので、まだ子供はいないようですね。

とてもラブラブな二人なので、しばらく新婚生活を楽しんでから子供の事は考えるつもりなのかもしれません。

ただ、山崎さんは39歳なので年齢的にはそろそろ欲しいのでは?と思われます。

来年再来年あたりには、第一子誕生!というニュースが飛び込んでくるかもしれませんね。



相席スタート山崎ケイと結婚した立川談州、落語家としての今後は?

立川談州
引用https://hochi.news/articles/20201014-OHT1T50300.html

さて、子供の話題に触れましたが、立川さんの落語家としての展望も気になりますね。

立川さんは2017年に落語家に転身しまして、2019年に二ツ目に昇進しています。

前座から二ツ目昇進までに普通は3年かかると言われている中で、立川さんは1年半で昇進できたというのはスゴイです!

落語家が一人前になるには、十数年かかると言われています。

東京の落語家の世界には3つの身分があり、始めが「前座」、続いて「二ツ目」、最後に

「真打(しんうち)」となるんだそうです。

現在「二ツ目」の立川さん、この身分になると落語家として仕事が出来るようになります。

ただし、「二ツ目」でもまだまだ一人前の落語家とは言えず、何か問題を起こした場合には師匠が責任を取るのだとか。立川さんの場合は、立川談笑さんが師匠です。

二ツ目を10年程経験すると晴れて「真打ち」となって弟子を取ったり、落語家として意見を尊重されるような存在として認められるようになります。

まだまだ、一人前の真打ちの落語家になるまでには時間がかかりますが、山崎さんを幸せにするためにも仕事を頑張ってほしいですね!

今回の記事では、相席スタート山崎ケイさんと立川談州さんの結婚の話題、馴れ初めやプロポーズの言葉、二人のプロフィール、立川さんの落語家としての今後についてまとめました!




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました