ヨネダ2000の愛のプロフィールは?同居人は誰?

ヨネダ2000愛女性芸人

2022年12月18日、今年も「M-1グランプリ」の決勝戦が開催されます。

歴代最多の7261組がエントリーし、予選を戦った今大会。

つい先日、決勝進出の全9組が発表され、5組が決勝戦初出場組です。

中でも唯一の女性コンビである「ヨネダ2000」はかなりの注目を集めています。

誠(まこと)と愛(あい)という独特の芸名も話題になっています。

今回はそんなヨネダ2000のツッコミである愛さんについてまとめていきます。




ヨネダ2000 愛のプロフィール

ヨネダ2000愛

出典:デイリースポーツ

ヨネダ2000の愛さんは1996年に神奈川で生まれ、今年で26歳の芸人さんです。

21歳の時に東京NSCに入り、現在の相方である誠さんとコンビを組みます。

結成当時は「ギンヤンマ」というコンビ名で活動していました。

また一時期は同期の男芸人と三人でトリオを結成していたこともあります。

トリオの名前は「マンモス南口店」。

2019年のキングオブコントに出場するも一回戦で敗退。


その後はトリオを解散し、もう一度誠さんと2人でコンビを再結成します。

ヨネダ2000は2021年の「THE W」で注目される

ヨネダ2000

2021年は女芸人日本一を決める戦い、「THE W」の決勝戦まで進出しました。

そして、2022年、念願のM-1グランプリ決勝への進出を勝ち取りました。

愛さんの趣味は音楽鑑賞だそうで、主にSMAPを好んでいるとか。

ブルースハープも趣味の一つだといい、なかなか渋い趣味をお持ちですね。

さらにドッグトレーナーの資格も持っているそうです。

ドッグトレーナー

出典:animal lab

おそらく芸人になる以前に取得したものだと思われますが、多才な方ですね。

愛さんは体重が100キロを超えていると公開されています。

確かに見た目の重量感は否めないですが、ニコニコしている姿が癒されるというファンも多いそうです。



「ヨネダ2000」芸名の由来は?

yoneda2000

出典:日刊スポーツ

「ヨネダ2000」というコンビ名の由来は何でしょうか。

情報によると、ただ単に誠さんが「ウルトラマン」という字面が好きだったということから来ているのだとか。

「未来っぽくてかっこいい」ということから「ヨネダ」という名前をつけたそうです。

また誠さんのネタ帳に200という文字が書かれていたのですが、それを愛さんが2000と見間違えたこともきっかけです。

最初はヨネダ200に決まりそうだったところを、愛さんが2000をチョイス。

結局はそれが採用されて「ヨネダ2000」というコンビ名になったそうです。

一昔前はダウンタウンさんとウッチャンナンチャンのコンビ名が縁起が良いと言われていました。

それは「最後が’’ん’’」で終わるからという理由でした。

そのため多くのコンビがそれになぞらえた名前をつけていたことがあった芸人の世界。

ヨネダ2000も「ん」で終わるコンビで、あやかって活躍できると良いですね。



ヨネダ2000の愛の同居人は誰?

ここ数年で一気に知名度をあげているヨネダ2000。

独特な世界観から繰り広げられるネタは、いつも私たちを爆笑させてくれます。

毎度奇想天外なことをやって舞台を駆け回る誠さんと、それに冷静にツッコむ愛さん。

まさに2人にしかできない芸風を貫いています。

特に愛さんが誠さんのボケに乗るところは確実に笑わせてくれます。

そんなヨネダ2000の愛さんですが、実は他にも話題になっていることがあるのです。

それは同居人の存在です。

ヨネダ2000、愛の同居人がかわいいと評判!

愛さんが同居している方の名前は「みみたん」さん。

本名は加藤みゆうさんという名前です。

写真がツイッターなどでたくさん公開されており「可愛い」「きれい」といった反響がかなり多い女性です。


確かに彼女のSNS等をみても、かなり美しい女性だということがわかりますね。

そんな様子を見て「芸能人?」や「モデルなのでは?」という声が囁かれていました。

しかし実はこのみみたんさん、東京NSC出身でヨネダ2000の愛さんと同期なのです。

良い意味で女性芸人らしくないルックスですので、これには多くの方が驚いていました。



愛の同居人「みみたん」も芸人だった!

キャラメル文庫

出典:吉本興業

みみたんさんは少し前まで「キャラメル文庫」というトリオを結成して芸人活動をしていました。

女性2人に男性1人という異色のトリオです。

ネタではボケをすることが多いのですが、そのルックスを活かして「あざといけど憎めない」というポジションをとっています。

結成から2年というところで最近解散することになり、現在はピン芸人として活動しているようです。

愛さんとの同居が話題になった頃はみみたんという名前でしたが、現在は陽星 美結(はるほし みゆう)という名前になっています。

これまでにもいくつか名前を変えてきており、今後どのような名前に変えていくのかにも注目です。

さらにYouTubeチャンネルを持っており、そこでゲームの配信等も精力的に行っています。

非常に可愛い見た目であることから男性ファンが多い印象ですが、これからさらに女性ファンが増えていくこと間違いなしの芸人さんです



ヨネダ2000は、どんなネタ?面白い?つまらない?

ヨネダ2000

出典:吉本興業

ヨネダ2000のネタは非常に独特で、誰にも真似できないような発想をしています。

最近だとランジャタイのような、一風変わった芸人さんたちが増えてきました。

ヨネダ2000もそのような路線だと言われていましたが、彼女たちの魅力はそこだけではありません。

確かに「訳がわからない」と言わざるを得ない設定などでネタを披露することもあります。

ヨネダ2000のネタの魅力は?


しかし最大の武器は「訳がわからないのに想像できる」というところです。

現実世界では起こらないようなことや、誰も考え付かない状況などをネタに盛り込んでいくことの多いヨネダ2000。

しかし誠さんと愛さんの表現力でそれが確実に頭の中に浮かぶのです。

多くの芸人仲間からもその表現力は評価されているそうです。

今年のM-1グランプリ2022では初の決勝戦にコマを進めたヨネダ2000。

全ファイナリスト中、唯一の’’女芸人’’というだけでなく、「唯一の女性コンビ」。

その最大の特徴を活かして、ぜひ決勝で暴れて欲しいですね。



まとめ【ヨネダ2000の愛のプロフィールは?同居人は誰?】

今回はヨネダ2000について、さらに愛さんをメインとして紹介していきました。

縦横無尽に舞台を動き回る誠さんに、冷静なツッコミを入れる愛さん。

今年のM-1グランプリでは「ひょっとして何か起こしてくれるのでは」と感じさせる注目のコンビです。

2人が大活躍するのを想像するだけでワクワクしますね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました